丸太小屋をセルフビルドでつくる!

杉の4m材でハンドメイドの丸太小屋を建てた詳細をレポート

露天風呂を作る(前編)

これから露天風呂を作っていきます。裏に作った納屋の一角、二坪ほどのスペースに。ここがその場所。眺めはまあまあかな、田んぼと竹やぶが青い。風呂の熱源は長府製作所薪窯を使う。   

f:id:marutagoya1:20160902142435j:plain

まず、初めに排水用の塩ビ管の埋め込み、50のVU使用。浴槽と洗い場の2箇所。

f:id:marutagoya1:20160902142703j:plain

自然石を使って、脇にささやかな植め込みも作ってみた。

f:id:marutagoya1:20160902142840j:plain

浴槽部の下部にD13の鉄筋を配筋する、水圧がかかるのでワンランク太くした。

f:id:marutagoya1:20160902143307j:plain

ここに基盤のコンクリート打設、

f:id:marutagoya1:20160902143418j:plain

浴槽の芯となる、7cmの薄型ブロックを積んでいく。縦筋も横筋も入れた。

f:id:marutagoya1:20160902143511j:plain

二段半積んだ状態。高さは500ほど。

f:id:marutagoya1:20160902143609j:plain

植え込みに木を配置。少し雰囲気が出てきた。

f:id:marutagoya1:20160902145502j:plain

浴槽の下部に断熱材のスタイロフォームを入れる、30と25のダブルで55。これを入れないと湯冷めが早くて、すぐに冷めてしまう。

f:id:marutagoya1:20160902143700j:plain

その上に防水コンクリートを打つ。50厚で。

f:id:marutagoya1:20160902143752j:plain

そして、内張りの保温、断熱効果のある新島の抗火石を貼る。25厚。これを貼ることで湯冷めがまるで違う。

f:id:marutagoya1:20160902143837j:plain

これが貼った状態、タイル接着用のセメントを使った。軟らかいのでダイヤモンドディスクで、豆腐を切るみたいに切れる。

f:id:marutagoya1:20160902143926j:plain

これはオーバーフロー用の樋、杉の芯材を使った。

f:id:marutagoya1:20160902144025j:plain

抗火石の表面に防水モルタルを塗る、

f:id:marutagoya1:20160902144119j:plain

内張りに使うのは、ジャワ鉄平。凸凹あり変色ありのじゃじゃ馬鉄平石。しかしそれが味になって天然のワイルドさが醸しだされる。

f:id:marutagoya1:20160902144208j:plain

ジャワ鉄平を貼っていく、重さがあるのでタイル用の接着セメントを使い、目地に木片をはめ込んでいく。形はダイヤモンドディスクで整形する。

f:id:marutagoya1:20160902144300j:plain

循環パイプ用の丸い穴を開けておく。これはちょっと手間取った。

f:id:marutagoya1:20160902144415j:plain

小壁も同じようにジャワ鉄平を貼る。

f:id:marutagoya1:20160902144514j:plain

外側も片面だけジャワ鉄平を貼った。目地には専用の目地モルタルを、スポンジコテで塗りこみ、特大のスポンジを濡らし拭き取っていく。何回も拭き取り仕上げる。

f:id:marutagoya1:20160902144607j:plain

循環パイプの取り付け。モルタルで固める。

f:id:marutagoya1:20160902144702j:plain

外側の片面(室内側)に自然石を貼り付けていく、これは普通のモルタルで大丈夫。配置のコツは、石に聞くとボクここがいい!! と言うのでそれに従う。

f:id:marutagoya1:20160902144806j:plain

二段目も貼り付ける。かなり岩風呂の雰囲気になってきた。

f:id:marutagoya1:20160902144902j:plain

一番上に玉石をぐるっと並べてみた。これは接着セメントで固定。

f:id:marutagoya1:20160902145012j:plain

何千年も川の中で転がっていた石たちが、こうして一堂に会して一つの形を作ってくれた、ありがたい。

f:id:marutagoya1:20160902145125j:plain

 

f:id:marutagoya1:20160902145315j:plain

高さがあるので石段もつくったよ。

f:id:marutagoya1:20160902145409j:plain

ここまでで前編は終わります、引き続き作業をしているので追って報告できると思います。ご期待ください。